• 浴室リフォームでコストを抑えるポイント

    浴室のリフォームは今では様々な機能やデザインが選択でき、理想のお風呂を実現させることができるようになっています。しかし多くの希望を反映させれば、その分費用面で高額になりがちです。



    できることならなるべく費用を抑えた上で希望を反映させたいところです。


    浴室リフォームの相場は50万円から100万円の間が中心価格帯となっています。

    数字に幅がありますが、それは現在の浴室の工法がタイル張りなどオーダーメイドで造られた在来工法か、ユニットバスかによって費用は変わってくるからです。特に在来工法からユニットバスに変更する場合は、部屋ごと工事をしなければならないので費用も100万円を超えてしまうことが多くあります。

    そんななかで、なるべく費用を抑えたい場合には業者とよく相談するようにしましょう。

    エキサイトニュースといえばこちらです。

    例えば、最新のものにこだわらず、少し古いタイプのものを選んだり、在庫品を使用してもらうことで価格を抑えることもできます。

    また浴室や浴槽に断熱材仕様のものを選ぶとエネルギーの節約に繋がり、長期スパンで考えた場合のコストの削減が見込めます。
    ただ、いくらコストを抑えても、後から不具合が見られたのでは意味がありません。



    そのためには依頼人の立場に立って、新味になって意見を聞いてもらえる施工業者を選ぶことが大切です。配水管の劣化などもしっかりと調べ、リスクなど漏らさず伝えてもらうことが重要です。
    まずは複数の業者に見積もりを立ててもらうことをおすすめします。

    そして些細な疑問も遠慮なくぶつけてみて、詳細に答えてもらえる業者を選んで、浴室のリフォームを行っていきましょう。